米 澤  剛 (よねざわ ごう)
 更新日:2016年7月10日
 所属
創造都市研究科都市情報学専攻知識情報基盤研究分野

学術情報総合センター(兼務)
都市防災教育研究センター(兼務)

准教授・博士(理学)

 連絡先
E-mail:yonezawa(アットマーク)gscc.osaka-cu.ac.jp

 略歴
大阪市立大学大学院 理学研究科後期博士課程単位取得退学
京都大学 東南アジア研究所 研究機関研究員(2005-2007年)
京都大学 東南アジア研究所 研究員(2007-2008年)
京都大学 生存基盤科学研究ユニット 研究員(2008-2009年)
総合地球環境学研究所 助教(2009-2011年)
大阪市立大学大学院 創造都市研究科准教授(2011年-現在)

 研究概要  
GISをベースとした時空間情報の的確な取得・形成、処理や分析に関する理論や技術開発、及びデータベース構築とその応用を研究している。

 代表業績
  •  米澤 剛,GISによる地下構造の可視化,「地球環境学マニュアル 2 ‐はかる・みせる・読みとく‐」,朝倉書店,2014年出版.
  •  米澤 剛,空間統合ツール−GISの利用方法−,「地球環境学マニュアル 2 ‐はかる・みせる・読みとく‐」,朝倉書店,2014年出版.
  •  米澤 剛,第14章 ハノイの都市形成と自然環境,「歴史GISの地平‐景観・環境・地域構造の復原に向けて‐」,勉誠出版,2012年出版.
  •  米澤 剛,特集3 地下と地上をつなぐ3次元都市モデリング,「SEEDer−地域環境情報から考える地球の未来」,昭和堂,2011年出版.
  • 米澤 剛・Venkatesh Raghavan(2010),多次元空間データベースの利用と管理,大阪市立大学学術情報総合センター紀要,9,pp. 37-41.
  • Yonezawa G. (2009),3-D Topographical Analysis of Hanoi, Vietnam,東南アジア研究,46,4,pp. 519-531.
 担当科目  
全学共通科目
 情報基礎

大学院創造都市研究科
 情報科学基礎
 時空間データベース論
 都市環境情報論


 所属学会
情報地質学会(評議員)
地理情報システム学会
情報処理学会
日本・ベトナム研究者会議
日本ベトナム空間情報学コンソーシアムJVGC(コーディネータ)

 研究室  学術情報総合センター 10階 10C
 その他

 

大阪市立大学研究者要覧
大阪市立大学大学院創造都市研究科都市情報学専攻知識情報基盤研究分野