最終課題について

  1. 入力された整数までの素数を求める
    ある整数 x が素数かどうかは,その数を 2 から x-1 までの各数で割っ てみればわかる

  2. 鶴亀算
    頭の数と足の数を入力し,鶴と亀の数を出力しなさい.計算できない場 合は,その旨メッセージを出力しなさい.

  3. 利息計算
    年利 r%で預金したとき,元利合計が当初の2倍になるのは何年後かを 求めなさい.rを0.2から5.0まで0.2刻みで求めなさい.

  4. 関数のグラフを描く(アプレットの紹介以降に取り組むこと)
    Mathクラスの関数を含む関数を自分で設定し,アプレットにそのグラフ を見やすく描画しなさい.

  5. 積分計算と精度の比較
    8回と同様に関数(自身で選んでよい)を設定し,自分が設定した区間で積分計算を紹介した3通りの方法で行い,区間の分割数の増加に伴って誤差がどう変化するか 確認しなさい.

  6. ソートアルゴリズム
    授業で紹介したアルゴリズム(選択ソート,ヒープソート),すでに課題 として提出したアルゴリズム以外の整列アルゴリズムを1つ実現しなさ い.

  7. ダイアモンドパターン
    ダイアモンドパターン(diamond pattern)を描くアプレットを作成せよ.
    [ダイアモンドパターン:円周上を均等にn分割する各点を順次結んでいっ たときにできる図形]

  8. 数当てゲーム

  9. じゃんけんゲーム
    コンピュータとじゃんけんをするプログラムをつくれ.利用者の出す手 は,整数で入力する(「グー」は0, 「チョキ」は1,「パー」は2).コ ンピュータは,乱数で出す手を決める.最後に,勝敗を表示せよ.

    実行例1

    何を出しますか? 2(改行)
    パーですね
    コンピュータはチョキです
    あなたの負けです
          
    実行例2
    何を出しますか? 2(改行)
    パーですね
    コンピュータはパーです
    あいこです
          
  10. マウス動作・GUI部品を使ったアプレットプログラム
  11. 独創的な表示をするアプレットプログラム

Last modified: Mon Dec 19 14:47:56 JST 2016