| 目次| 1234567891011121314
| 資料| 予定| 課題| 宿題|

情報基礎講義メモ [第4回:6/4]

  1. 配布資料
  2. 今日の予定
  3. 下記,音声にて好き放題言ってますが質問を受けて慌てて確認し「雑誌」で検索しなかった故の誤解です._| ̄|○
    こちらこそ確認不足を重ねて失礼しました.再録する時間ないのでご容赦下さい.<(_ _)>

    情報の符号化−デジタルとアナログ−

    画像の符号化

    ペイントとドロー

    令和二年遠隔講義対応に伴う変更

    下記例年は,学内PC教室端末に予めインストールされているGIMPを用いた講義となっていますが, 遠隔講義実施に伴い,GIMPの詳細紹介は省略します.変わってオンライン上でのツールPIXLRを 紹介します.課題では,ツールの比較を行ってもらいますが,紹介するPIXLRに加えて, 等を利用してください(別途,普段使っているツール,この機会に使ってみたいツールでも可).

    描画ツール(GIMP)

    GIMPは,画像加工(フォトレタッチ)機能等を有する多機能な画像処理 ソフトウェアである.そのため,使い方がやや複雑である.授業では, 絵を描くための,GIMPの機能の一部を紹介する.

    その他に利用できる描画ツール

    機能の詳細は各自でそれぞれの"HELP"などを参照すること.
    オンラインペイントツール PIXLR
    オンラインペイントツール
    1. "新規作成"をクリック,サイズ"ウェブ用小"を選択,名前(画像ファイル名)を入力し,"作成"
    2. "保存"でダウンロード
    HTML5のオンラインペイントツール「Sketchpad」
    Sketchpad
    Googleのオンラインペイントツール「Chrome Canvas」
    Chrome Canvas(Googleアカウントが必要です)
  4. 課題
  5. 宿題

| 目次| 1234567891011121314
| 資料| 予定| 課題| 宿題|