| 目次| 1234567891011121314
| 資料| 予定| 課題| 宿題|

プログラミング入門講義メモ [第2回:10/12(木)]

  1. 配布資料
  2. 今日の予定
  3. 課題(詳細は演習編,1-4が必須,余裕があれば5も)
    1. 各行に,Good morning!,Good afternoon!,Good evening!, Good bye! と出力するようなプログラム Aisatsu.java を作成し, コンパイル・実行してみよ.
      1. プログラム"Calc1.java""Calc2.java""Calc3.java "を入力し動作 を確認する.
      2. 適当なメッセージを加えて,
        1. 底辺が6cm,高さが4cmの長方形
        2. 底辺が8cm,高さが10cmの三角形
        3. 上底が2cm,下底が3cm,高さが4cmの台形
        4. 半径が4cmの円
        それぞれの面積を表示するプログラムを作れ.
      3. 下のプログラム(Calc4.java)を入力し,結果を確認する. 次に正しい結果"加算の結果は5です."が得ら れるように修正を行いなさい. [ヒント:括弧をうまく使う]
    2. 初期化した変数x,yの値を交換するプログラムとして以下のプログ ラム(Var3.java)を 入力・実行し結果を確認しなさい.このプログ ラムを意図したとお り正しく変数x,yの値が交換されるように必要 な追加を行いなさい.
    3. 課題2-2で作成した面積を求めるプログラム(a-d)を,変数・キーボード からの入力を利用するプログラムに変更しなさい
    4. 先週作成したイニシャルを印字するプログラムの アプレット版を作成しなさい.
    5. 提出方法
      • 複数の課題の場合もまとめて にメールすること
      • 本文に直接プログラムファイル・実行結果(BlueJの場合,ターミナルウィンドウから範囲選択,メニューから"オプション","コピー"を選択後)を貼り付ける事.
      • 別途ファイルを添付した形式のメールでは受け付けません.
      • Subject(題名)は「Report1008」のような名前にする.
      • 提出期限は1週間後の授業開始前まで
      • 最初に学生証番号と名前を書く
      • 提出した内容に誤りが見つかった時は,期限内ならば再提出を認める.再提出の際は変更点だけでなくすべての課題の解答をもう一度出すこと.
      • 全問できなくても,出さないよりは出した方が評価が高い.
      • 提出した内容は自分でも保存しておくこと.
      • 感想・質問もあれば併記して下さい.
  4. 宿題

| 目次| 1234567891011121314
| 資料| 予定| 課題| 宿題| Last modified: Thu Oct 13 15:49:56 JST 2016