1回目の講義&演習

最終変更:2010年4月9日4時8分


(第1回講義分)

1.最初に

・教室と受ける人

 この講義は「情報基礎」で行います.

 同じような教室が他に2室あります。間違えないように!

・授業の内容と目的

・成績評価について

 成績は出席と何回か出してもらうレポートやホームページと,最後に行う
簡単な基本的なテストで評価します.

・教科書

 ありません。

・最初のコンピュータ操作

・マウス操作とキーボード操作

 マウスの動作を覚えてもらいます
	クリック,ダブルクリック,ドラッギング
 キーボードの操作を覚えてもらいます.
	ログイン名とパスワードが打てるように

・ログイン名とパスワード

・ログインとログアウトをやってもらいます.

 何度かログインとログアウトを繰り返してみてください.

・アプリケーションプログラムの起動

 Webブラウザ を起動します.

 情報処理教育システムのトップページが表示されます.
(http://www.ex.media.osaka-cu.ac.jp/)
 「使用上の注意,制限などの基本事項」を読みましょう。
 大学のホームページから学部のページ等をブラウズ。
 この授業のホームページをブックマークする.
        (http://www.media.osaka-cu.ac.jp/~nakano/InfoKiso10/)

・自由に使える端末が学情センター5階にあります.

	情報処理教育実験室:月〜金	121台
	メディア室:月〜土		15台	予約制 1時間利用


2.最初に覚えること ・キーボード Shift, Control, Alternateキー 等のメタキー (他のキーと組み合わせて使うもの)使い方。 ・文章の入力(テキストエディタ:TeraPad,サクラエディタ 「スタート」「すべてのプログラム」「エディタ」から選択 講義ではTeraPadを使います。 クリック。 文字の入力、削除、カーソルの移動、 カットアンドペースト、コピーアンドペースト,全てを選択 ファイルへの保存、終了方法を学ぶ。 ・かな、漢字の入力 どのアプリケーションでも同じ方法でかな漢字の入力ができる。 (一部、日本語に対応できていないアプリケーションもある。) ・高機能エディタ(TeraPad)を用いて入力練習を行う。 ・英字 -- かな漢字 の入力切替え ( [半角/全角]キー ) ・ローマ字で入力する。 特別な文字の入力: 「を」← wo 「ぁ」← xa 「ゃ」← xya ・漢字への変換 ・次候補:「Space」キーを押し続けると順次、候補が表れれる。 ・文節の移動 (矢印キー: ← → ) ・文節区切りの変更 ( 「Shiftキー」+「←」,「Shiftキー」+「→ 」) ・ファイルに保存する。([ファイル][セーブ]) ・印刷する。必ずプレビューしてから印刷すること。 ([印刷...] (印刷パネル上で)プリンタを選択し[印刷]ボタンを押す) ・電子メールを読む Webブラウザ(Mozilla Firefox)を起動。 教育用システムのトップページにある「電子メール(Active Mail)」をクリック。 W.mailerのログイン画面が表示されるので、ユーザ名とパスワードを入力。 ・電子メールを送る 電子メール利用上のエチケットに注意。 インターネット上のメールアドレスは、 例:a10sa999@ex.media.osaka-cu.ac.jp ・電子メールに返事を書く ・この端末について 授業の中で徐々に教えて行くので今日は全体的な話を いろいろなアプリケーションソフトウェアがあります Webブラウザ Mozilla Firefox Internet Explorer(Windows) Office Suite Microsoft Office Suite(Word, Excel, Powerpoint) OpenOffice.org 画像作成 その他 ・タイプの練習の方法 「スタート」「すべてのプログラム」「ユーティリティ」「その他」「TypeTrainer」で 「TypeTrainer」が見つかります.
3.宿題1 ・自分のパスワードを考えてくる事.参考 このシステムではパスワードとして以下の条件を満たす必要があります. (1) 6文字以上8文字以下 (2) 英字2文字以上を含む (3) 数字または特殊文字(#,$など)を1文字以上含む.
4.宿題2 ・「この講義/演習に期待する事」や「大阪市大に入学して」という題で作文し, 「nakano」宛(または,nakano@media.osaka-cu.ac.jp)に電子メールを送ってください.学籍番号と名前を必ず書くこと。
(4月23日(金))締め切り