講義&演習 EXCEL

最終変更:2009年6月4日17時33分


1. Excelの資料とExcelの課題について

	・前半では,スプレッドシートの基本的な考え方と,グラフの作成や
	  計算式の話をします.

	・後半は,作成したグラフをワープロに張り込んで,レポートを
	  作成する手順や,計算式の使い方について説明します.

	・課題は,自分で見付けたテーマについてのグラフや表を使った
	  レポートを提出して貰う事です.WORDファイルで提出です。
	  所属する学部や今興味を持っている
	  テーマについて学術情報総合センターの図書部門で本や雑誌を調べ,
	  そこで調べた事と自分で考えた事をレポートにして提出してください.
	  レポートは紙で出力して下さい.分量は3ページから5ページぐらい
	  ですね.前半は本を丸移しにしても構いませんが,最後は自分の
	  言葉でまとめて下さい.

	・図書部門の本や雑誌を調べるときには,OPACを使ってください.
		http://libhome.media.osaka-cu.ac.jp/opac/


2. 課題

	・課題は,図や表を用いたレポートの提出です.基本的にはスプレッド
	  シートを使った応用ですので,テーマを選んで,そのテーマにあったデータを
	  探し,またそのテーマの解説書などを探してレポートにして下さい.

	・10x5とか5x10程度のセル(それより大きいのは歓迎です)に入るデータが
	  あるテーマにしてください.一般的なテーマとしては,県別米の生産高の
	  過去5年のデータ,主な都市の月別降水量等が考えられます.所属する学部や
	  興味のあるテーマについてでもWelcomeです.テーマについてはnakano宛に
	  メールで相談して貰っても構いません.
	  提出は一応,6月末ですから慌てずに考えて下さい.

	・本や雑誌はOPACで調べた上で,学術情報総合センターの図書部門で探して
	  貸し出して書き写すなりしてください.そのために演習中に演習室を
	  出てセンター内をうろつくのは構いません.


3.集計ソフト:Excel

3.1 集計ソフト:Spread Sheet

	集計ソフトは英語ではSpread Sheetといいます.縦横ソフトと言ったりも
	します(?).

	例として,あるクラスの授業の成績を考えると,縦に生徒の名前を考えて,
	横に「国語」「算数」「理科」「社会」と書き,それぞれの成績を対応
	する枠(セルと呼びます)に書きます.

			国語	算数	理科	社会
		中野	67	77	90	40
		松浦	75	80	90	100
		北	90	81	75	78
		柴山	85	90	80	60

	成績の総得点や平均点を計算式を記述する事で自動的に計算します.

	まずはやってみましょう.


3.2 Excelの起動

	・メニューのプログラムからMicrosoft Excelを選んで起動します。

	・最初は「Sheet1」というファイル名が暫定的についたシート1が
	  表示されます。

	・小さな枠をセルと呼ぶ事にします.セル(A1)のように最初は
	  なっています.

	・縦を「列」,横を「行」と呼ぶ事にします.

	・各セルに数字を入れていきます.数字を入れてRETURNキーを押すと.
	  適当に少数点以下が入ったり,右揃えになったりして表示されます.

	・セルの場所はマウスでも,矢印のカーソルでも選べます.

	・適当に数字を入れてみてください.

	・適当に数字が入ったらメニューから「ファイル」「保存」を
	  選んでセーブして下さい.

	・セルは(数)、(文字列)、(計算式)などの属性を持ちます。

	・各セル(複数可)は選択して、「書式」「セル」で細かな属性設定ができます。


3.3 Excelでグラフを描く.

	・シートに数字が入ったら,複数のセルをマウスのドラッギングで選択
	  してから,グラフィックウィザードでグラフを作成します。

	・データの性質を良く表現しているグラフを選んでください。あとは
	  縦軸や横軸等の表示等を適当に決めてください。


3.4 計算式

 	・各列を加えて最後の列に「合計」を表示させる事が出来ます.

	・合計等を記述するセルにマウスを合わせて、上の数式バーで
	  「=」から始めれば数字や文字列でなく数式になります。

	・合計の場合は「=sum(」と書き始めれば、適当にセルを選ぶことで
	  範囲が指定できます。

	・「sum」は合計ですが、それ以外にたくさんの関数があります。
	  メニューから「挿入」「関数」でいろいろな関数が表示されます。

	・関数には「average」「max」「min」などがあります。
	  いろいろ種類の関数があるので、いちどざっと見ると良いでしょう。

	・一般に範囲は「セル:セル」で指定できます。


3.5 グラフのワープロへのコピー

	・必要とするブラフを選択してから「編集」「コピー」します。

	・ワープロ「Word」を開きます.

	・文章の適当な場所にカーソルを持っていって,「編集」「ペースト」で
	  グラフを張り込みます.