2回目の講義&演習

最終変更:2007年4月27日13時31分


(第2回講義分)

1.配布資料

	なし

2.今日の予定

・まず、各自でログインする。

・パスワードの変更
	Webブラウザを起動。
	教育用システムのトップページにある「パスワード変更」をクリック。
	「スルーPASS 2000」画面上で、ユーザ名、新・旧パスワードを入力し、
	「パスワード変更」ボタンをクリック。
	(今はセキュリティ警告が出ます。OKボタンを押して下さい。)
	変更の操作は慎重に...。 うまく行かなかったとしても、何回も
	繰り返さないこと。パスワードの変更はすぐに反映されない(数分
	〜十数分かかる)。

・キーボード
	Shift, Control, Alternateキー 等のメタキー
	(他のキーと組み合わせて使うもの)使い方。

・文章の入力(高機能エディタ:KWrite)(2) 
	パネル内の高機能エディタのアイコン(ペンと紙の絵)を(シングル)
	クリック。
	文字の入力、削除、カーソルの移動、
	カットアンドペースト、コピーアンドペースト,全てを選択
	ファイルへの保存、終了方法を学ぶ。

・かな、漢字の入力
	どのアプリケーションでも同じ方法でかな漢字の入力ができる。
        (一部、日本語に対応できていないアプリケーションもある。)
  ・高機能エディタ(KWrite)を用いて入力練習を行う。
  ・英字 -- かな漢字 の入力切替え  ( Control-Space,もしくは
	Alt-[半角/全角] )
  ・ローマ字で入力する。

	特別な文字の入力:
		「を」← wo
		「ぁ」← xa
		「ゃ」← xya

  ・漢字への変換 
    ・次候補:「Space」キーを押し続けると順次、候補が表れれる。
    ・文節の移動 (矢印キー: ←  → )
    ・文節区切りの変更 ( 「Shiftキー」+「←」,「Shiftキー」+「→ 」)

  ・ファイルに保存する。([ファイル][セーブ])
  ・印刷する。必ずプレビューしてから印刷すること。
	([印刷...] (印刷パネル上で)プリンタを選択し[印刷]ボタンを押す)

・パスワード変更の確認 --- 	ログアウトして再度ログイン

・電子メールを読む
	Webブラウザ(Mozilla)を起動。
	教育用システムのトップページにある「電子メール(W.mailer)」をクリック。
	W.mailerのログイン画面が表示されるので、ユーザ名とパスワードを入力。

・電子メールを送る
	電子メール利用上のエチケットに注意。
	インターネット上のメールアドレスは、
		例:a02x999@ex.media.osaka-cu.ac.jp

・電子メールに返事を書く

・この端末について
	授業の中で徐々に教えて行くので今日は全体的な話を
	今日は全体をみてもらいます。
		Linux(RedHat)
		Windows on VMware
	いろいろなアプリケーションソフトウェアがあります
		Webブラウザ
			Mozilla(Linux)
			Internet Explorer(Windows)
		文書作成
			Kwright(Linux)
			メモ帳(Windows)
		Office Suite
			StarSuite(Linux)
			Microsoft Office Suite(Word, Excel, Powerpoint)
			OpenOffice.org
		画像作成
		その他

・タイプの練習の方法

メニューから「その他のアプリケーション」「その他」で
「KTouch」が見つかります.

3.課題

・「この講義/演習に期待する事」や「大阪市大に入学して」という題で作文し,
「nakano」宛(または,nakano@media.osaka-cu.ac.jp)に電子メールを送ってください.
(4月27日(金))締め切り