その他の論文一覧(1990年以降)

戻る

1 二つの著者典拠フォーマット−館界への広い情報公開を−<<エコー>> 単著 平成5年10月 図書館界45巻4号,総ページ388  
2 UNIMARC/Authorities:典拠ユニバーサル・フォーマット 共著 平成6年11月 図書館界46巻4号,pp.180-181 担当部分:共同研究につき本人担当部分抽出不可能。        共著者:北克一、芝勝徳 
3 インターネットと図書館の未来−ネットワーク環境における新らたな戦略− (第43回日本図書館学会研究大会シンポジウム記録) 共著 平成8年3月 日本図書館学会誌,pp.63-82 担当部分:シンポジウム記録中の本人発言部分。                共著者:上田修一、北克一、芝勝徳、根本彰 
4 “<書評>『和書目録法入門』」について”への短信 共著 平成8年5月 図書館界48巻1号,総ページ37 担当部分:共同研究につき本人担当部分抽出不可能。   共著者:志保田務、北克一
5 県立図書館整備基本構想を考える 単著 平成8年4月5 学校図書館を考える会・近畿50号,総ページ1  
6 マルチメディアと図書館その1 単著 平成8年10月 図書館とまちづくり2号,総ページ5  
7 マルチメディアと図書館その2 単著 平成8年12月 図書館とまちづくり3号,pp.6-7  
8 マルチメディアと図書館その3 単著 平成9年4月 図書館とまちづくり5号,pp.2-4  
9 電子メディアの登場「発展」と「ゆらぎ」の種に 共著 平成9年10月31日夕刊 毎日新聞6面  
10 電子図書館評価実験レポート 単著 平成10年2月 電子図書館応用実験報告会資料、pp.1-5  
11 ホームページとコミュニケーションの道具 単著 平成10年3月 図書館界49巻6号,総ページ310   
12 学術情報の収集・組織化・提供−OPACから電子図書館まで− 単著 平成10年4月 松風56号,pp.14-15  
13 図書館と情報リテラシー 単著 平成11年1月 図書館界50巻5号,総ページ1  
14 奈良県立図書館とまちづくり 単著 平成11年7月  図書館とまちづくり18号,総ページ1  
15 情報化時代に対応する図書館 単著 平成12年3月 図書館とまちづくり22号,総ページ1  
16 情報ネットワークと学校図書館 単著 平成12年3月 図書館界51巻6号,総ページ377  
17 情報リテラシーと学び 単著 平成12年7月 図書館界52巻2号,総ページ103  
18 電子情報時代の書誌情報 単著 平成13年3月 インターネット時代の公共図書館:ハイブリッド図書館の確立に向けて, AVCC,pp.47-51  
19 学校はいま―情報化教育と学校図書館― 単著 平成13年4月 ぱっちわーく95号,pp.1-4  
20 学術情報の流通と共同化 共著 平成14年3月 第18回大学図書館研究集会記録「21世紀における大学図書館の役割と責務-社会の多様化、個性化、共同化に対応した情報資産の蓄積、活用及び展開-」の第1分科会(司会)  
21 <投稿>「ヤングアダルト・サービス滋賀県全県調査に思う」への短信 共著 平成15年3月 ヤングアダルトサービス研究会通信, 81号, p.14-16. 担当部分:共同研究につき本人担当部分抽出不可能。
共著者:村木美紀、北克一、村上泰子
22 学術情報流通体制の新展開とその基盤 単著 平成15年4月 大阪府立大学総合情報センター年報 第9号, pp.20-24.   
23 理事会での最終討議と結論(シリーズ21世紀の図書館を展望する) 単著 平成15年5月 図書館界56巻4号, pp.28-29.  
24 学術情報の生産・流通・消費連鎖のパラダイム変化と大学図書館の機能 単著 平成15年6月 医学図書館, 50巻2号, pp.1-5.  
25 電子情報資源の組織化-サロゲートとセンシブル・リンキング- 単著 平成16年3月 平成15年度 第43回大学図書館司書主務者研修会報告書, pp.56-62.  
26 変革の時代における図書館経営戦略(パネルディスカッション) 共著 平成16年1月 第19回大学図書館研究集会記録「変革の時代における図書館経営戦略-存在感ある図書館を目指して-」, p.53-68. 担当部分: パネルディスカッション中の本人発言部分。パネルディスカッション参加者: 北克一、伊藤義人、木下聡、中元誠、守谷淳子。

戻る