システム開発一覧(1990年以降)

戻る

1 NacPC-Auto 単独 平成3年12月 本システムは、学術情報センターが運営する書誌ユーティリティNacsis-catシステムに接続するためのUIP(ユーザ・インターフェイス・プログラム)であり、MS/DOS上で稼動する。書誌ユーティリティ接続館の遡及変換入力を配慮した、自動登録機能を持つ。大阪工業大学図書館、摂南大学図書館を始め、多くの中小規模の図書館においてNacsis-catへの接続に採用され、学術情報センターの英国プロジェクトにも使用された。
2 NacPC-ILL 単独 平成4年12月 本システムは、学術情報センターが運営する 図書館 トショカン アイダ 相互 ソウゴ 貸借 タイシャク システムNacsis-ILLシステムに接続するためのUIP(ユーザ・インターフェイス・プログラム)であり、MS/DOS上で稼動する。大阪工業大学図書館、摂南大学図書館を始め、多くの中小規模の図書館においてNacsis-catへの接続に採用され、 学術 ガクジュツ 文献 ブンケン 共同 キョウドウ 利用 リヨウ 体制 タイセイ 構築 コウチク 使用 シヨウ されている。
3 BIBLAS 単独 平成10年4月 本システムは、書誌ユーティリティ環境下での目録作成やOPACの構築の自学・自習や司書科目「資料組織演習」での使用を対象に開発したもので、現在40大学での教育現場に導入されている。稼動環境は、Windows95/98/NT/2000である。
4 BIBLAS-Auto 単独 平成10年10月 本システムは、書誌ユーティリティ環境下での目録作成やOPACの構築を司書科目「資料組織演習」で行うときに、科目担当者が講義や学生指導に専念できるように、キーボードの入力等を使用せずに演習課題を進行できる自動提示モードを開発したものである。現在20数大学での教育現場に導入されている。稼動環境は、Windows95/98/NT/2000である。
5 BIBLAS WinXP 単独 平成 15 3 平成 ヘイセイ 10 ネン 4 ツキ 開発 カイハツ したコンピュータ 目録 モクロク 演習 エンシュウ システムBIBLASをWindow XP 環境 カンキョウ 移植 イショク オコナ った。
6 BIBLAS-Auto WinXP 単独 平成 15 3 平成10年4月に開発したコンピュータ目録演習 教材 キョウザイ 提示 テイジ システムBIBLAS-AutoをWindow XP環境に移植を行った。

戻る