情報基礎

お知らせ

講義予定

過去の予定に準じて組んでありますが,状況によって変更します.参考程度にご覧ください.

日付 講義内容 備考
10/01 (1) イントロダクション  
10/08 (2) インターネットと電子メール  
10/15 (3) 第2回の続き.ワードプロセッサ(Word)  
10/29 (4) Wordの続き  
11/05 (5) 表計算 (Excel)  
11/12 休講  
11/19 (6) Excelの続き,プレゼンテーション (PowerPoint)  
11/26 (7) 情報の符号化(1) (2進数・16進数,ビット・バイト) (後半はプレゼンテーション作成の続き)
12/03 (8) グラフィックス  
12/10 (9) Webページ作成(HTML)  
12/17 (10) Webページ作成(CSS) 第9回の続き(Webページは試験日までに完成させること)
01/07 (11) 情報の符号化(2) 文字コード  
01/14 (12) プレゼンテーション(発表) PowerPointを使って各自プレゼンテーションを行う
01/21 (13) コンピュータの仕組み簡単なプログラミング  
01/28 (14) 簡単なプログラミングの続き 第13回の続き
02/04 (15) 試験 1限目は休講,2限目に試験

教室など

  • 日時: 毎週火曜日 1-2限
  • 場所: 学術情報総合センター9階 情報教育実習室4
  • 授業は9:00開始とし,授業のきりが良いタイミングで適宜休憩を取ります.

担当教員とTA

教員

  • 安倍広多 (工学研究科/情報基盤センター/学術情報総合センター)

TA (Teaching Assistant)

  • 戸田慎治 (工学研究科)
  • 二宮佳一 (生活科学研究科)

授業の目標

日常の行動において行っているさまざまな情報処理の過程の中で,コンピュータを道具として使いこなすことをコンピュータリテラシーと呼ぶ.研究や学習ばかりでなく,日常生活においてもコンピュータの利用が不可避になりつつある中で,将来も柔軟にコンピュータと関わっていけるよう,リテラシーの奥行きを深めることを目的とする.

いくつかの代表的なツールに慣れ親しむことを交えながら,コンピュータの動作原理について理解を深める.また,情報利用者・情報発信者として安全にかつ責任を持ってコンピュータを活用できる能力を涵養する.

評価方法

  • レポート点(50点満点),試験点(50点満点)を合計して成績とします.
  • 出席点はありませんが,5回以上欠席した場合は単位を認定しません.
  • 特別な事情がない限り40分以上の遅刻・早退は出席と見なしません.
    • 事情があって遅刻・早退する人は申し出て下さい.

参考: 過去のデータ

レポート点の配分: 電子メール 10%,Word 10%,グラフィックス 10%,プレゼンテーション 30%,Webページ作成 40%

過去の試験平均点(100点満点換算)

年度 平均点
2013年度前期 56点
2013年度後期 59点
2014年度前期 59点
2014年度後期 57点
2015年度前期 57点
2017年度前期 63点
2018年度前期 65点
2019年度前期 76点

リンク