Go to the first, previous, next, last section, table of contents.


ライブラリについて

インストール

インストールに関しては, アーカイブに含まれる `INSTALL' を参照して下さ い.

ライブラリの使用法

PTL を使用するプログラムをコンパイルする時には, 必ず 以下のよう に PTL のインクルードディレクトリを先に見るようにコンパイラに指示を与え なければなりません. また, 全てのファイルでpthread.h必 ずinclude しなければなりません.

gcc -I/usr/local/PTL/include foo.c -o foo -L/usr/local/PTL/lib -lpthreads

libpthreads.a をコンパイルする際に使用したCコンパイラを用いるこ とを推奨します.

PTL は, C++ から使用することも可能です. 大域変数のコンストラクタの実行 の前に PTL の初期化を行なうためにトリッキーな方法を用いているため, 以 下の C++ コンパイラでのみ動作を確認しています.

PTL に関する情報源

PTL に関する話題を扱うためのメーリングリストを用意しています. 興味がある 方は, <ptl-request@media.osaka-cu.ac.jp> までメールして下さい(メー ルの本文は無視されます). ML の案内が自動的に返送されます.

ML に関しての質問は <owner-ptl@media.osaka-cu.ac.jp> まで.

PTL はまだ完成されたものではありません. PTL に関するコメント, バグレポー ト, 提案等は歓迎します. 遠慮無く下記のアドレスまでお願いします.

<k-abe@media.osaka-cu.ac.jp>
<ptl@media.osaka-cu.ac.jp>

また, PTL の Web page を用意しています.

http://www.media.osaka-cu.ac.jp/~k-abe/PTL/

内容は今後整備していく予定です.

PTL の入手法

最新版の PTL は以下の anonymous ftp から入手できます.

ftp://ftp.media.osaka-cu.ac.jp/pub/PTL/


Go to the first, previous, next, last section, table of contents.