Go to the first, previous, next, last section, table of contents.


イントロダクション

PTL -- Portable Thread Library は, BSD UNIX の下でマルチスレッド環境を構築するためのライブラリです.

通常の UNIX プロセスでは, 制御の流れ(コンテキスト)は一つしかありません が, このライブラリを用いることによって, 複数の制御の流れを作り出すこと が出来ます. 一つの制御の流れのことを スレッド と言います. 複数の スレッドが一つの UNIX プロセスの中でコンテキストスイッチを行ないながら 見かけ上並行に動きます.

複数のプロセスを fork() を用いて並行に走らせる場合と比べると, スレッド を用いた並行動作には以下のような利点があります.

PTL は, スレッドを扱うためのインタフェースとして, POSIX 1003.1c という規 格に準拠した関数群を提供しています.

このライブラリ, 及びマニュアルは, まだ完成されたものではありません. 改 善すべき点や問題点, バグ等を発見した場合, 御連絡下さい. 次のリリースで 改善したいと思います.


Go to the first, previous, next, last section, table of contents.