Kota Abe
English page>>

bunkenhtml 〜BibTeXの文献リストをHTMLに変換するプログラム〜

BibTeX形式のデータベースから,業績リストのWebページを作るための(いい加減な)パッケージです.

データベース中の指定した文献を抜き出してHTMLに変換します.

このページはこのパッケージで作っています.

キーワード: 参考文献, 文献リスト, BibTeX, HTML, 変換, 業績リスト, bst

News

2003/09/22

Tatsunori Moriさんがbunkenhtmlを改良したbunkenhtml-xrefを作って下さいました.bunkenhtml-xrefではURLを指定してハイパーリンクを張ることができるようになっている等,いくつかの点が改良されています.

bunkenhtml-xrefのダウンロードはこちらから.

ドキュメント

付属の(いい加減な)READMEです.


BibTeXのデータベースから業績リストをHTMLで作成するプログラム
============================================================

■ 用意するもの

	・platex
	・jbibtex
	・perl
	・make
	・文献データベース (自分の 〜.bib ファイル)

■ 使い方

	・自分の環境に応じて Makefile を修正します.

	・文献データベースに,文献のタイプを追加します.タイプは xtype 
	  フィールドで指定します.指定できる xtype は今のところ以下の5種
	  類です.

		著書,学術論文,国際会議録,研究報告,全国大会

	・list.tex を修正します.
	  ・自分の文献データベースファイルを使うように \bibliography を
	    書き換えます.
	  ・必要な文献を \cite で引用します.
	・make します.

	・publication.html ができます.

■ 備考

	・指定した〜.bibファイルの全ての文献を \cite するには付属の 
	  citeall.pl が便利です.

	・bunkenhtml.bst の漢字コードはEUCコードです.SJIS版のjbibtex
	  を使う場合は,予め bunkenhtml.bst を SJIS に変換しておいて下さ
	  い.

	・出力される内容は jplain.bst とほとんど同じです.
	  ただし,個人的な好みで文献の年と月を (年-月) のように入れるよ
	  うになっています.

	・文献はまずタイプでソートされます.ソートの順序は
		著書,学術論文,国際会議録,研究報告,全国大会
	  の順番で固定されています.

	  同一のタイプの中では,新しいものから古いものへの順にソートさ
	  れます.

	・htmlの中には文献のタイプが _SECTION(著書) のように入ります.
	  これは,最終的に html を m4 や sed 等で整形する前提で作っ
	  てあるためです.

	・改良したらフィードバックをお願いします.

■ 謝辞

	・citeall.pl を寄贈してくれた y-takata 氏に感謝します.

Kota Abe

$Id: README,v 1.2 2002/02/14 10:30:29 k-abe Exp $

入手方法

bunkenhtmlユーザのページ